看護師 高収入と楽は同居するもの?

看護師の高収入と楽は相反するもの、というイメージがありませんか?しかし、実は高収入の職場で働いていると感じている看護師は、同時に楽だとも感じています。このメカニズムを説明します。

看護師 高収入と楽の繋がり

看護師の高収入と楽は相反するもので、高収入だったら忙しい、楽ではないというイメージがあるかもしれません。

確かに高収入の職場と言うと、例えば急性期病院などを連想しますよね。急性期病院であれば、入退院のスパンが短いですし、急患などでかなりバタバタします。

ただ、急性期病院だから高収入というわけではないのです。

急性期病院は残業が多くなったり、夜勤回数が多くなったりすることで、高収入になっているだけで、ベースとなる給料が高いとは限りません。

また、急性期病院でもあまりバタバタせずにきちんと対応できている病院の方が、高収入であったりします。もちろん、患者様の数も多いという前提です。

こうやって考えていくと、職員研修の体制がしっかりとしており、チーム医療をきちんと提供できるマニュアル、システムがきちんと稼働していることが、高収入に繋がると言えます。

ということは、高収入であっても、勤務している看護師は楽だと感じている状況にあります。正確に言うと、楽というよりは充実しているという方が良いかもしれませんが。

これが体感年収が高い状態ですね。

楽というのは仕事がないという意味ではなく、例えば責任の所在がはっきりしている、皆で仕事を分担しているから、自分にかかっている負担は少ない、といった感じで、連携が上手くいっていることを指します。

仕事がなくて楽であれば、その職場の収益の少ないはずですので、高収入になることはまずないでしょう。

たまにクリニックの院長がこういった話を面接時にすることがあります。「うちは患者さんが少ないから本当に楽だよ。その代わり給料は安いけどね。」

この言葉が全てを表しています。高収入と繋がる楽というのは、仕事がない楽ではなく、連携が取れていて仕事が上手く回っていることを言うのです。

看護師 高収入と楽はどちらを求めて探すと良いの?

看護師の高収入と楽は繋がっていると述べました。では高収入と楽、どちらを求めて仕事を探すと良いのでしょうか?

これは、結論から言うとどちらも求めてはいけません。楽な仕事を探すと仕事量が少ない、もともと精神的に負担の少ない仕事が見つかります。

そして、こういった仕事は収入は安いです。仮に看護師転職サイトに、「楽で高収入の仕事を探して欲しい」というと、贅沢な奴と思われてしまうかもしれません。

でも、実際そう思いますよね。そして、高収入の仕事を探すと、面接時に看護部長から、「うちはそんなに甘くないよ」といった感じの言葉が出ることが多いです。

ようは忙しいと言っているのです。

この高収入と楽が繋がった職場というのは、新卒1年の離職が少ないところであったり、システムがしっかりしていて残業が少ない、といった評判がある職場ですね。

高収入や楽というキーワードで探さないことです。

看護師 高収入で楽と感じる職場を探すためには

看護師が高収入で楽と感じる職場を探すためには、まずは職場の見学に行くことが大切です。

見学に行くと、特に病院では看護師が仕事をしている風景が見えます。そこで疲れきっていないかどうかが非常に重要です。

もちろん、看護師1人だけ見ただけでは意味がありませんので、数名の看護師に会うことが大切です。

そして、その時に挨拶してくれるかどうかも大切ですね。さらに言うと、その時に看護部長に対してどういった態度を取っているかで、病院の状況がよく分かります。

看護部長に対して笑顔で元気よく挨拶し、軽口の1つでも看護師が叩いているような病院であれば、雰囲気は非常に良いです。

逆に、看護師が看護部長を避けるような対応をしている場合は、一枚岩になっていない病院だと言えるでしょう。

看護部長という看護部のトップに対する一般スタッフの反応というのは、とても重要なのです。

自分でどんどん見学に行くのは、セッティングも大変ですので、看護師転職支援サイトに頼んで、セッティングしてもらうと効率的ですね。

高収入の看護師求人を探す!


  • 看護roo!

    看護roo!

    高収入の看護師求人を探すなら、やはり看護roo!が一番良いです。求人の表面上の事だけでなく、実際の昇給や手当て、残業についてなど詳しく調べて貰えますよ!
    看護roo!公式サイトを見る

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    全国対応型のナース人材バンクは、看護roo!との併用に向いています。こちらも古株で実績豊富な求人サイトですので、高収入の求人に関しても信頼できますよ!
    ナース人材バンク公式サイトを見る

このページの先頭へ