看護師 高収入の求人の特徴を掴め

看護師の高収入の求人はどのようなものが多いのでしょうか?特徴を掴めば探すのが楽になりますよね。また、高収入の求人にはデメリットが潜んでいる可能性もあります。そういったところも含めて説明します。

看護師 高収入の求人って共通点があるの?

看護師の高収入の求人には、ある程度決まった法則があります。その法則を知っていると、求人探しが随分と楽になります。

では、その高収入の求人の法則とは何なのでしょうか?

まず、高収入と思える求人は高収入のアピールがすごいものが多いです。当然といえば当然ですが、高収入であることだけがメリットであるかのように、ですね。

これは、言い方を変えると、高収入しかアピールポイントがないとも言えます。つまり、高収入の求人に多いのは、他の条件面のアピールが少ないことです。

しかし、求人票上は、ということもできます。というのも実は他にもアピールポイントがあるのに、求人側が気づいていなかったら、それよりも高収入を押していたりするためです。

求人票はいかに看護師にとって魅力的なものにし、看護師に応募したいと思わせることが大切です。そうなる可能性が高いものを当然ながらアピールしますよね。

そうなると、他のアピールがないという点ともう1つある懸念材料が、この高収入と決めたのは誰かということです。

それは求人側ですよね。もしかすると、高収入と言っていても、世間一般で言うとそうでもないかもしれないのです。

こうやって見ていくと、求人というのは、求人側のエゴでできているものだということが分かります。

それに対し、看護師がどう冷静に向き合っていくかが大切です。その見極めが上手くいった時に、高収入と思える求人に巡り合うことができます。

看護師 高収入の求人をよくよく分析してみよう

看護師の高収入の求人をよくよく分析してみると、実は高収入以外にも優れている部分があったりします。

例えば、飛び抜けていなかったとしても、高収入な求人の割に休日が多いなどですね。

こういったものはバランスによって決まってくるのです。年収500万で年間休日110日と年収450万で年間休日120日となると、どちらが高収入と言えるか分かりにくいですよね。

体感年収はどっちが高いんだろう、とついつい考えてしまいそうです。この2つの条件を見る中で、どちらが高いというかは、各々の大切にする条件によります。

例えば、年収450万以上の求人を探していて、年間休日は120日以上の求人が良い、という条件の看護師であれば、後者を選ぶでしょう。

逆に年収は絶対に500万以上、年間休日は多いに越したことはないけど、という場合であれば前者を高収入と感じるでしょう。

年収が高いというだけであれば年収500万以上になりますが、実際は休日数などのその他の条件も加味して、自分にとっての高収入を決めているのです。

こんな求人はありませんが、極端な例として、年収1000万の年間休日1日なんて求人があっても、高収入と思えないでしょう。

ここまでいかない場合でも、無意識的に考え判断しているものです。

看護師 高収入の求人の見極め方

看護師の高収入の求人の見極め方ですが、ポイントは1つです。どういったことかというと、検討材料を均等にアピールしている求人ですね。

均等にアピールということは、高収入に偏ってアピールしていない求人ということです。

アポピールポイントを絞っている場合、この話では高収入ですが、裏を返すと高収入以外は、ありのままではアピールできずに、高収入に頼っているのかもしれません。

仮に本当に高収入であったとしても、休日や残業、人間関係などトータルで見ると、体感年収が高い求人とは言えないでしょう。

つまり、自然体で求人が出せているとは、それだけ自然体の状態に対し、自信を持っています。そういった職場の求人が結果的に高収入に繋がることが多いですね。

となると、例えば看護師転職支援サイトを活用する際も、転職コンサルタントがアピールポイントを高収入などひとつに絞り込んでいる求人よりも、検討材料を均等にアピールしてくる求人の方がお勧めである可能性が高いかもしれません。

求人探しは全てにおいて駆け引きです。駆け引きができる看護師になりましょう。

高収入の看護師求人を探す!


  • 看護roo!

    看護roo!

    高収入の看護師求人を探すなら、やはり看護roo!が一番良いです。求人の表面上の事だけでなく、実際の昇給や手当て、残業についてなど詳しく調べて貰えますよ!
    看護roo!公式サイトを見る

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    全国対応型のナース人材バンクは、看護roo!との併用に向いています。こちらも古株で実績豊富な求人サイトですので、高収入の求人に関しても信頼できますよ!
    ナース人材バンク公式サイトを見る

このページの先頭へ