看護師 高収入と検診を繋げて考えるのは無理がある?

看護師の高収入と検診を繋げて考えることは難しいでしょうか?検診というと、どちらかというと収入面では安いイメージがあると思います。確かに金額的にはあまり高くはありませんが、体感年収で考えるとどうでしょうか?

看護師の高収入 検診で、とはまず思っていないが・・・

看護師の高収入は検診で、とは思っていないようですが、それでもやはり少しでも高収入であってほしいと考えるものです。

では検診の高収入とはどういったものでしょうか?

検診の高収入とは、金額が高い高収入というわけではなく、様々な勤務条件や仕事内容などをトータル的に見て、体感年収が高いというものが高収入になります。

となると、検診はどれも高収入になるんじゃないの?と思う方がいるかもしれませんが、そう思い込んでいるだけの方も結構います。

検診は日勤のみで勤務時間が短い、仕事が楽、その割には給料がそこそこ良い、といった感じのイメージが、検診を人気がある職場に押し上げています。

こう述べると、検診が実は条件的に良くない職場なんだよ、と言っているように聞こえるかもしれませんが、そこまで飛び抜けて条件が良い職場ではないということが言いたいだけです。

確かに、日勤のみですし日曜、祝日は休みのケースが多いです。給料も高くはないですが、年収で350万前後ですので悪くはありません。

そして、仕事内容も採血などがメイン業務となっており、ただひたすら採血を取る業務で1日が終わるということもあります。

これが楽かどうかは採血が得意かどうかにもよりますが、慣れれば難しいことではないということになるでしょう。考えて行動することが少ないですね。

ただ、実際に勤務してみると、見えていなかったことが見えるようになってきます。すると、体感年収がぐっと下がってしまうことになることがあります。

看護師 高収入の検診には落とし穴が・・・

看護師 高収入の検診を探すと、上記で述べたような、見えていなかった部分が見えてくる、というケースが多くなります。

具体的にどういったことになるかと言うと、検診には出張などがあり、宿泊を伴う場合があります。

こういったことを事前に採用条件として簡単に説明を受けていることはあると思いますが、内容が変更されることは頻繁にあります。

というのも契約する企業が増えたりすると、状況が変わるためです。

例えば、月に1回宿泊を伴う出張があるくらいです、という話で就職した場合に、就職後に毎週1回宿泊を伴う出張がある場合もあるのです。

これは、状況が変わったということで、仕方ないことになり、対応しなくてはいけません。対応できないのであれば、正社員ではなくなるか、もしくは契約解除になってしまいます。

検診というのは利用者がお客様です。患者様ではありません。実際に病気が何もない方がほとんどですので。

そして、企業との契約になることも多いため、いろいろと条件が変わったりすることがあります。

よって、案外どんな状況にでも対応できるフットワークがないと厳しい職場と言えます。

看護師 高収入で検診看護師として働くには

看護師 高収入で検診看護師として働くためには、上記で述べた出張検診などにどんどん行くことが大切です。

出張検診に行くと、その手当も支給されます。それ程大きな金額ではありませんが、月に数回あれば数万円にはなってきます。

そして、検診の事業所からも気に入られ、重要なポジションに就くことが出来る可能性も増えます。

その結果として高収入になる可能性が増えるとも言えます。

このように、検診は就職後に自分自身の対応力によって、高収入を勝ち取って行くことが必要です。

しかし、例えば出張検診などは、行っているところとそうでないところがあります。行っていなければそもそも高収入を目指すことができません。

職場探しの段階で、出張検診を行っているかどうかなどの情報が必要なのです。

さらっと求人票に書いているところは結構ありますが、詳しい情報は掲載されていないことが多いです。

詳しい情報を事前に把握するためには、看護師転職支援サイトを有効に活用し、情報を収集した上で、面接に臨むと良いですね。

高収入の看護師求人を探す!


  • 看護roo!

    看護roo!

    高収入の看護師求人を探すなら、やはり看護roo!が一番良いです。求人の表面上の事だけでなく、実際の昇給や手当て、残業についてなど詳しく調べて貰えますよ!
    看護roo!公式サイトを見る

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    全国対応型のナース人材バンクは、看護roo!との併用に向いています。こちらも古株で実績豊富な求人サイトですので、高収入の求人に関しても信頼できますよ!
    ナース人材バンク公式サイトを見る

このページの先頭へ