看護師の高収入 循環器科が人気が高い理由

看護師の高収入 循環器科は人気が高い職場ですが、なぜ循環器科は人気が高いのでしょうか?確かに高収入になるケースが多いですが、脳神経外科などの方が給料は高い傾向にあります。人気の理由に迫ります。

看護師は高収入で循環器科を選択しているわけではない?

看護師は高収入で循環器科を選択しているわけではありません。かと言って高収入でなくてもいいのかというと、そうでもありません。

非常にややこしい説明になるのですが、まずは循環器科に対しての憧れがあります。いわゆる看護師にとっての花形みたいなものですね。

よって、循環器科で仕事がしたいという看護師は多いのです。最も多いのは、新卒で入職した職場からの転職時ですね。

初めての転職でということであれば、経験で言うと3~5年くらいの看護師が循環器科を希望することになります。

頭の中に高収入がないわけではないのですが、それよりも憧れの職種ということが先に頭によぎります。

そして、その後で条件面に関しても考えるようになります。その条件面の1つとして高収入があります。

循環器科は急性期の中で、より専門性が高い診療科目です、専門性を身につけたいという看護師にとって、循環器科はとても魅力的なのでしょう。

本来同じような理由で考えると、脳神経外科も人気が高いように思いますが、脳神経外科までいくとしんどい、というイメージがあるようです。

なんとなくの感覚であって、明確に循環器科が人気で脳神経外科は敬遠しがち、の境界線はありません。

給与面では、どちらも高収入でありますが、若干循環器科の方が体感年収は高いと感じるかもしれません。もしかすると、これが循環器科の方が人気が高い理由かもしれません。

看護師 高収入の循環器科は年間休日も多い?

看護師が高収入の循環器科は看護師からの人気が高いです。これは循環器科の病院は、比較的年間休日が多い傾向にあることが影響しているかもしれません。

なぜ循環器科の病院は年間休日が多いかというと、単純に看護師数が多いためです。

冒頭で、看護師からの人気が高いと書きましたよね。人気が高いということは希望者も多いです。

つまり、採用する看護師数も多くなっています。その結果看護師数が足りているというケースもあります。

看護師数が足りていると、年間休日も多く設定できますよね。また、有休の消化もしやすく、なります。

こういった状況と実際の給料も高いということから、体感年収が高くなっていると考えられます。

ただ、残業が少ないかというと。これはなかなか難しいです。いくら看護師数が足りていても、バタバタしている状況の中で、定時で仕事を終えるのは難しいです。

このように、循環器科は年間休日が多くなっていることで人気が出ているわけですが、人気が高くなっているから年間休日が多くできているとも言えます。

まさに卵が先か鶏が先かの世界ですね。

看護師 高収入は循環器科でなくても良いが・・・

看護師の高収入は循環器科でなければいけないということはありません。

金額だけであれば、脳神経外科やICUなどの方が高いケースが多いです。つまり、高収入だけを求めるのであれば、何も循環器である必要はないということです。

しかし、循環器でなければ高収入を体感できない看護師も多いはずです。というのは、循環器科を強く希望している看護師は、循環器科で仕事をすることで、高収入になるのです。

簡単に説明すると、やりたいことができるというのが、高収入と感じるためには必要だからです。

いくら高収入であったとしても、やりたくない仕事を無理やり行っている状態では、高収入を体感することはできません。

その証拠に、いくら高収入であったとしても、何かしらの不平不満が次から次へと出てくるはずです。

不平不満は、高収入を体感できる、つまり体感年収が高い状態であれば、ほとんど出てこなくなります。

よって、循環器科で仕事がしたいと強く希望している看護師は、是非循環器科での求人に絞って探してください。

ただ、循環器科は誰でも採用しているわけではなく、その時の状況によって、採用基準が変わってきます。

看護師転職支援サイトなどを利用して、しっかりと情報収集した上で、転職計画を立てていきましょう。

高収入の看護師求人を探す!


  • 看護roo!

    看護roo!

    高収入の看護師求人を探すなら、やはり看護roo!が一番良いです。求人の表面上の事だけでなく、実際の昇給や手当て、残業についてなど詳しく調べて貰えますよ!
    看護roo!公式サイトを見る

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    全国対応型のナース人材バンクは、看護roo!との併用に向いています。こちらも古株で実績豊富な求人サイトですので、高収入の求人に関しても信頼できますよ!
    ナース人材バンク公式サイトを見る

このページの先頭へ