看護師の高収入 美容外科に行けば達成できるわけではない?

看護師の高収入は美容外科に行けば達成できるというわけではありません。美容外科で勤務をする中で、収益に貢献できて初めて高収入になっていくのです。

看護師の高収入 美容外科で働くことが近道ではない?

看護師の高収入は美容外科で働くことが近道ではありません。確かに美容外科の求人を見ていると、高収入になっているものが多いです。

しかし、よくよく見ると、給料の幅が大きいものが多くありませんか?そこに高収入のトリックがあります。

どういうことかというと、給料の幅というのは経験加算がつくことではなく、インセンティブの差であることが多いのです。

つまり、どれだけ看護師として経験があっても、最初の給料は給料の上限と下限があった時にほとんどのケースで下限です。

更に言うと、上限に書かれている給料は看護部長の給料だったりします。看護師の給料に違いはありませんが、全く参考にならない数字ですね。

美容外科の給料は、入社して研修を終えて収益を上げることに貢献できるようになって、どんどん高収入になっていきます。

言い方を変えると、研修期間は時給制のケースもありますし、給料が下がることも珍しくありません。

研修を無事に終えることができて、初めて高収入への道を歩み出すという感じですね。

美容外科で高収入を目指すのは、決して楽ではありません。

研修期間中で、仕事に慣れることができなくて辞める方も少なくありませんし、研修期間終了後もなかなかインセンティブの対象とならなくて高収入にならないこともあります。

また、一旦高収入になったとしても、業績が下がったことでインセンティブが下がってしまい、高収入と言えなくなってしまったというケースもあります。

こういったことは、もちろん自分自身の頑張りも大切ですが、クリニックの売上となると自分だけではどうにもならないことがあります。

つまり、高収入だけを目指して入社した看護師は、長続きしないことも多いのです。

高収入を求めつつも、したい仕事を出来ている喜びを美容外科に感じている看護師が長く勤務することができます。

その状態を体感年収が高い状態と言い、年収に金額以上の価値を見出しています。

看護師の高収入 美容外科だとどのくらいの金額がボーダーライン?

看護師の高収入は美容外科でどの辺りがボーダーラインでしょうか?美容外科は月給で言うと35万が1つの目安です。

もちろん、賞与が別途発生するケースとしないケースがありますが、月給35万以上であれば、少なくとも年収420万以上になりますので。高収入と言えるでしょう。

ただ、本当に高収入になっている美容外科の看護師は、年収600万以上などです。つまり、頑張り次第では病院の看護部長クラスの年収になる可能性もあります。

上を見ると結構な可能性がある世界が美容外科です。安定性は少ないですが、その分高収入になる可能性も大いに秘めているのです。

堅実にスキルを磨き、コツコツと積み上げて高収入を目指すのか、それとも美容外科のように、繁盛しているところで才能があれば一気に高収入になれる、という博打的な形と、どちらが良いかですね。

看護師の高収入 美容外科の魅力は他にもある?

看護師の高収入は美容外科で、といった雰囲気があり、美容外科というと高収入でしょ、といった変な誤解があります。

もちろん、美容外科は高収入を狙いやすい診療科目かもしれませんが、他にもメリットがあります。

例えば、美容関係の施術や商品がスタッフ特別価格になったりするのも魅力的ですね。実際にそれを考えて、自分が受けたい施術に強い美容クリニックを選択している看護師もいます。

美容外科は高収入だけでなく、興味があって初めて楽しくやりがいを持って仕事ができます。

とはいえ、漠然としか美容外科について知らないという看護師も多いでしょう。そういった看護師は看護師転職支援サイトを活用すると良いでしょう。

美容外科各々の特徴も含めて教えてくれますよ。そして、詳しく話を聞いている中で、自分自身が美容外科に向いていそうかどうかも分かってきます。

美容外科のみで考えるというよりは、美容外科もまずは選択肢の1つとして考えておくくらいが良いでしょう。

高収入の看護師求人を探す!


  • 看護roo!

    看護roo!

    高収入の看護師求人を探すなら、やはり看護roo!が一番良いです。求人の表面上の事だけでなく、実際の昇給や手当て、残業についてなど詳しく調べて貰えますよ!
    看護roo!公式サイトを見る

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    全国対応型のナース人材バンクは、看護roo!との併用に向いています。こちらも古株で実績豊富な求人サイトですので、高収入の求人に関しても信頼できますよ!
    ナース人材バンク公式サイトを見る

このページの先頭へ