看護師の高収入 保育園ではなかなか感じにくい?

看護師の高収入は保育園ではなかなか感じにくいのでしょうか?保育園は近年看護師の需要が高まりつつある職場で、希望する看護師も多くなっています。しかし、実際に勤務したことがある看護師からすると、なかなか厳しい環境のようです。

看護師の高収入 保育園だと難しい?

看護師の高収入は保育園だと難しい傾向にあります。大体イメージが出来ると思いますが、保育園の場合は看護師の重要性がまだまだ認識されていない部分があります。

つまり、設置しないといけないから看護師を採用している、といった認識が多いのです。となると、看護師の収入が高くなるはずがありません。

また、看護師にとって人気が高い職種というのも、年収が上がらない要因の1つになっています。

看護師の職場の種類は数多くありますが、仕事内容も当然影響しますが、それ以外の部分として、やはり人気具合が収入に影響しています。

人気が高い職種は、無理に高収入にしなくても応募があるため、低めに収入が設定されているのです。

つまり、ここまでをまとめると、仕事内容における看護師の重要性と人気具合によって、収入が安くなっているということになります。

大体年収の目安で言うと300万の前半くらいです。病院の看護師が夜勤なしで勤務して年収400万弱くらいなので、年収で50万強差があることになります。

月給で言うと、賞与を加味して考えると、大体4万円くらいの差でしょう。さらっと書きましたがかなり大きな額ですよね。

これだけの違いがあると、仮に少々残業が少なくても、高収入と感じることはできません。いわゆる体感年収は低いということになります。

では、保育園で高収入と感じることはできないのでしょうか?保育園で勤務する看護師が高収入と感じるケースを考えてみました。

看護師の高収入を保育園で達成できるケースは?

看護師の高収入を保育園で達成できるケースは、どういった時なのでしょうか?

まず、高収入といっても、保育園の看護師で年収500万が狙えるかというと、それは難しいです。

もっと言うと、年収400万以上の保育園の求人も少ないですね。こういったことを踏まえて考えると、年収の金額で高収入というのはきついですね。

では、残業時間が短い、休日が多いといった部分で給料とのバランスで体感年収が高いというのはどうでしょうか?

正直これも保育園の看護師は難しいですね。保育園の看護師は子供が体調を崩した時などに、母親に対する説明などがあります。

すんなりと話が終わる、説明するだけで良いのであればそれ程大変ではありませんが、自分の子供のこととなると、なかなかそうはいきませんよね。

母親が納得するまでに結構な時間を費やすことも多く、残業も発生しやすいです。

しかし、保育園で勤務したいと考える看護師にとっては、条件面が悪くても特に不満なく勤務しているケースがあります。

本当に好きなことを仕事として行っているという充実感からくるものです。これも実は体感年収が高いという状態と言えます。充実感が年収に対する不満を感じさせなくするためです。

看護師の高収入 保育園で可能性があるならば

看護師の高収入を保育園で達成しようと思った時に、最も可能性が高いのは、社会福祉法人が運営しているところです。

簡単に言うと、老人ホームなどを運営しているところですね。

老人ホームと保育園をともに運営しているところでは、老人ホームの方で看護師を採用していますので、大体老人ホームと同じくらいの年収にします。

その金額が年収400万前後です。保育園は300万の前半が多いと書きましたので、十分高収入の職場と言えるでしょう。

一般の保育園の求人は求人サイトなどで探した方が多いかもしれませんが、社会福祉法人が運営する保育園は、看護師転職支援サイトの方が多いかもしれません。

看護師転職支援サイトは、社会福祉法人との付き合いが多いところが多いため、保育園の求人なども話を聞きやすくなっています。

保育園は仕事内容として、子供の健康管理という点で、やりがいを感じている看護師は多いです。

しかし、条件面が恵まれていないと、長く勤務する中で不満が蓄積されていきます。出来るだけ高収入で好条件の職場を探すようにしましょう。

高収入の看護師求人を探す!


  • 看護roo!

    看護roo!

    高収入の看護師求人を探すなら、やはり看護roo!が一番良いです。求人の表面上の事だけでなく、実際の昇給や手当て、残業についてなど詳しく調べて貰えますよ!
    看護roo!公式サイトを見る

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    全国対応型のナース人材バンクは、看護roo!との併用に向いています。こちらも古株で実績豊富な求人サイトですので、高収入の求人に関しても信頼できますよ!
    ナース人材バンク公式サイトを見る

このページの先頭へ