看護師の高収入 美容皮膚科で目指していくためには?

看護師の高収入は美容皮膚科ではなくて美容外科のイメージがあると思います。確かに美容外科の方が高収入になる可能性が高いですが、美容皮膚科にも可能性はあります。

看護師の高収入 美容皮膚科の中で注目すべきは?

看護師の高収入を美容皮膚科で目指していくためには、どういったことが重要になるのでしょうか?

一般的に高収入を目指すのであれば、美容皮膚科ではなく美容外科と言われています。

確かに、求人票に書かれている給与を比較すると、美容外科が月給30万半ば、美容皮膚科が20万後半になっていることが多いです。

少なく見積もっても、5万以上は月給が違うのです。この金額は大きいですよね。年収で考えると60万以上の違いがあることになりますので。

しかし、これは皮膚科、外科関わらず美容業界の一般常識的なことですが、流行りが一番です。

流行っているものに希望するお客様が集まります。そして、それを行っているところが、高収入に繋がっていくのです。

そして、現在は美容外科的なアプローチ、例えば豊胸や脂肪吸引などではなくて、アンチエイジングが流行っています。

これは、美容皮膚科の分野で取り扱っている、ヒアルロン酸、アミノ酸、にんにく注射などや、サプリメントの服用といったものまである、若返りをテーマとした治療です。

最近では美容外科のクリニックでも行っていたり、美容外科のクリニックの法人でアンチエイジング専門のクリニックを作ったりしています。

つまり、アンチエイジングを行っているクリニックが、高収入になっている可能性が高いのです。

また、アンチエイジングは美容外科と違ってミスというものもほとんどありませんし、比較的お客様にゆっくりと関わることができます。

仕事をする環境としても、魅力的なものであるケースが多いですね。

よって、実際に高収入になっているケースも多いのですが、充実した仕事が出来ていることで、体感年収も高くなっているのです。

看護師の高収入 美容皮膚科は比較的安定している?

看護師の高収入は美容皮膚科で達成しようと考えた時に、金額では美容外科に負けるかもしれませんが、安定感で言うと美容皮膚科の方が高いですね。

これはサービスの性質による特徴からくることなのですが、美容皮膚科はレーザー脱毛なども多いですし、医療レーザーの種類も多いケースがあります。

医師にしかできない医療レーザーは、看護師は介助になりますが、このレーザー関係は、1回で終了ではなく、定期的に訪れて行っていく必要があるものばかりです。

つまり、1人のお客様が長く定期的に訪れてくれる可能性が高いため、1回の美容外科のオペで終了するパターンと比べると、安定します。

それに、長く続けて来院してもらえると、それだけで信頼関係も増していきます、すると、例えば化粧品の相談なども増えてきます。

そうういった時に、最適なものを看護師としてお勧めできると、クリニックの収益面においても、お客様のためにも良いことを行っていることになります。

これが美容皮膚科のやりがいの1つと言えますね。

看護師の高収入 美容皮膚科に3年いれば自然とそうなる?

看護師の高収入を美容皮膚科で目指すときに、最も大切なことはとにかく3年間勤務することです。

3年間の経験があれば、どの美容皮膚科でも採用して貰いやすくなります。そして、最初から高年収での採用になってくる可能性が高くなります。

美容皮膚科は美容外科ほどではありませんが、それでも経験を重視する傾向はあります。

少なくとも3年間同じ美容皮膚科で勤務していたという実績が、安心して採用できる人物という安心感を与えることに繋がります。

美容皮膚科に関しては、行っている治療内容がまちまちで、内容次第で収入面も違ってきます。

自分ではなかなか美容皮膚科が選択できない、どの美容皮膚科が自分が求めているところか分からない時には、看護師転職支援サイトを活用すると良いですね。

多くの美容皮膚科の中から、あなたが求めている美容皮膚科を提案してくれますし、経営状況が良いところを勧めてくれるケースが多いです。

経営的に不安なところと付き合いをしませんからね。

高収入の看護師求人を探す!


  • 看護roo!

    看護roo!

    高収入の看護師求人を探すなら、やはり看護roo!が一番良いです。求人の表面上の事だけでなく、実際の昇給や手当て、残業についてなど詳しく調べて貰えますよ!
    看護roo!公式サイトを見る

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    全国対応型のナース人材バンクは、看護roo!との併用に向いています。こちらも古株で実績豊富な求人サイトですので、高収入の求人に関しても信頼できますよ!
    ナース人材バンク公式サイトを見る

このページの先頭へ